Skip to content

今後の事業展開、成長戦略、未来設計等をお考えの
中小零細企業の経営者様へ

 強み・コアの発見未来創造コンサルティングの基本は、「今」の経営資産の正しい把握にあります。今なくして未来なし、当たり前のことですが、その「今」を正しく把握している経営者が案外少ないのです。

 経営資産には大きく分けて「有形資産」と「無形資産」があります。現金、土地、建物、設備、商品等の有形資産は財務諸表で数値化され、殆どの経営者であれば把握しています。他方、無形資産はどうでしょうか? 最近、経済産業省では、この無形資産の中でも経営に大きな影響を与える無形資産を「知的資産」と銘打って中小零細企業の「知的資産経営」を推し進めています。

 知的資産は、更に、「人的資産」「組織資産」「関係資産」の3つに大別されています。人的資産は、その名の通り「人」に関わる資産です。個人のノウハウや実績・経験など、人が持つ資産であり、同時にその人が居なくなった場合は、その会社の資産としても価値を失うようなモノを意味します。組織資産は、人から生産された資産ではありますが、業務マニュアルや知的財産権や社内の風紀・雰囲気など、個人に依拠せず組織としてその価値が会社に残るようなモノを意味します。最後の関係資産は、会社と会社外との取引実績に依拠する顧客との信頼関係、ブランド力、取引先ネットワーク等を意味します。

 株式会社ビズ・ビタミンでは、経営資産全体を視野に入れながらも、特に、この「知的資産」にフォーカスして企業の「今」を把握し、知的資産を最大に活用できる未来像を提案・コンサルティングしていきます。さらに独自のコンサルティング手法として「知的負債」という概念を導入し、社内に存在しない知的資産を外部から借り請ける・活用する提案を行います。知的資産=知的資本(会社内部で生み出し蓄積するモノ)+知的負債(外部の知恵を有効活用するモノ)という考えの下、経営資産の最大化を図る提案・コンサルティングを行います。

特許、商標など知的財産権を”実用”したい
個人・中小零細企業の皆様へ

 大企業にはしっかりとした知的財産管理部門が存在し、創出時における先願調査や特許明細書の内容チェックを行い、出願時には弁理士の選定や調整を行い、運用時には年金管理や侵害調査や契約交渉を行なっています。

 しかし、出願件数の少ない個人・中小零細企業では、そのような専門要員を雇用するほどの作業量も余裕もありません。結果、表面的な出願や運用を繰りかえし、「実ビジネスには、ほとんど役に立たない」「お金ばかり掛かってしまう」とお考えではないでしょうか。

 これは、知的財産に対するシッカリした戦略や十分な調査の不足から生じる”負のスパイラル”以外の何ものでもありません。知的財産権は、日本で、世界で、認められているしっかりした制度です。この制度の本質を理解し、実際のビジネスに役立つ運用が、今の日本経済に求められています。しかし、これらの制度を勉強し、様々な経験・ノウハウを学びとるには時間が掛かります。

 そこで株式会社ビズ・ビタミンでは、そのような個人・中小零細企業を対象に、知的財産管理機能のアウトソーシング、または総務部門のような知的財産を管理する組織の支援コンサルティングを行なっています。

イメージ1

起業/創業/第二創業等、新しいビジネスを”実践”したい
個人・中小零細企業の経営者様へ

 会社をつくること、商売を始めること、実はそんなに難しくありません。わずかな資本金と必要な手続きさえしてしまえば、簡単にビジネスが始められます。

 しかし、会社を継続すること、商売を事業に拡大することは、そう簡単ではありません。継続的な価値を提供し続けることは、常に相対的なライバル会社との競争を意識し、改善・改良に取り組むことを余儀なくされます。顧客側も当初感じていた価値の大きさを、いつまでも同じ大きさとして認識するものではありません。顧客が感じる価値の大きさの変化も意識しなくてはなりません。これらは全て市場経済の原則に則って変化していくものです。

 経営者は、そのような変化(ビジネスチャンスやリスク)を予測し、持てる資産を最大限に活用することで、会社資産の維持拡大を計ることが一番の仕事になります。将来を予測し今の最善策を打つ、言葉にすると簡単ですが、実ビジネスをこれを実践にするには戦略的な情報収集と覚悟ある勇気が必要です。

 株式会社ビズ・ビタミンは、そのような戦略的な情報収集がしたい経営者、覚悟ある勇気をお持ちの経営者を支援していきます。まずは、徹底的な調査とヒアリングで、クライアント様の持てる資産を把握します。この資産には、有形資産に加え無形資産(=知的資産)も含まれます。むしろ、この知的資産をどのように活用するかに重点をおいた戦略を考えると言っても過言ではありません。あるべきクライアント様の未来像をイメージしながら、把握した資産を如何に活用して新ビジネスを構築していくかにフォーカスしたコンサルティングを実践していきます。

イメージ2
03月30日

本店所在地 移転しました

2014年3月24日付けで本店所在地を、千代田区から新宿区へ移転いたしました。

それに伴い電話番号も変更になっております。

【新連絡先】


引き続き、よろしくお願い申し上げます。

01月06日

平成26年(2014年)のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

代表取締役の柴田です。
たいへん長い間、このホームページを更新せず、誠に申し訳ございませんでした。
多くの方から「ブログ、どうしたの?」「更新されてないね」等のご指摘を頂きながらも、ついつい日頃の業務多忙を言い訳に、怠けておりました。
ここに深く反省し、心を入れ替えようと思います。

多くのことを発信しようと思うと、大きなストレスになってしまいますので、出来る範囲でコツコツと更新していきたいと思います。

まずは、本日ただいまより更新していきます。

皆さま、引き続き、お付き合い・ご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成26年1月6日

05月21日

第4回Linker’sBar 実施報告

2011年5月19日(水)18:30〜21:30 於:Queen’sQ(六本木)で開催されました第4回Linker’s Bar の実施報告です。

参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

また、残念ながら参加いただけなかった皆様、会えなくて本当に残念でした。

以下、第4回の実施報告です。

18:30開会時は、なんと6〜7名しか集まっていませんでした。

しかし、一向に気にせず開会宣言! まずは腹ごしらえ! 少人数で食べ尽くしちゃえ! とばかりに勢いよく(食欲旺盛に)開会です。

実は、18:00から店は開いており、ウエルカムビールも出るので、18:00過ぎから既に飲み始めていたのでした。

その後、どんどん参加者が来店。いつの間にか満席状態に。更には当日連絡してきて、ドタサン(ドタンバで参加するメンバー)あり!

中盤では、1人1〜2分の自己PRタイム。その後は恒例のQueen’s Quiz。4人(私を含み)からの出題があり、大変な盛り上がり。出題いただきました皆様、ありがとうございました。

終盤では、席を離れての名刺交換&情報交換、時間が足らず閉会に・・・

いつもながら、大変盛り上がった時に打ち切らねばならず、申し訳ない思いがイッパイでした。


以下、参加者によるアンケート結果です(ご協力、ありがとうございました)。

<良かった点>

・ムードが良い。

・皆と仲良くなれた。

・久しぶりに参加したけど良かった。

・クイズが盛り上がった。

・皆さまがフランクで話しやすい事です。

・フランクな形で自己紹介ができたのが良かったです。

・親しみを持って沢山の人と接っしられた。

・柴田さんの自己紹介・さばき方が素敵です。さりげない気配りを見習いたいと思います。

・品性があって、楽しく、いいです。

・和やかで、楽しめる交流会No.1だと思います。

・仕事に真剣に向き合っている方ばかりの点、素晴らしい方と出会える点。

・初めからお酒が飲めて気楽な雰囲気がOK。

・非常に良い雰囲気で楽しかった。

<悪かった点>

・トイレが油臭い。

・席の移動がしずらかった。

・今のままでフランクで自由な雰囲気は良いと思います。

・アッという間すぎ

・できれば立食みたいな形式で出来ればよかったです。

<その他のご意見>

・シナジーのありそうな人は隣同士の席になるよう席を指定してみるのも面白いかも知れません。

・ありがとう~!!

・次回もぜひ参加させてください。

・大変良かったのでまた参加したいです。



以上、たいへん貴重なご意見、ありがとうございました。

ぜひ第5回に活かしていきたいと思います。ではまた次回に・・・楽しみにしております。

ありがとうございました。


04月21日

第4回Linker’sBar 開催案内

■□■□■□ 異業種ビジネス交流会<第4回 Linker's Bar> のお知らせ ■□■□■□

◆情報交換、人脈形成、刺激を受けたくて、ただの息抜き、美味しい料理が食べたくて・・・等、参加目的はそれぞれ自由。美味しいモノを食べて、楽しく会話して、未来の自分に役立てましょう。

※Linker's Barとは、ヨーロピアンスタイルの本格的オールドバーである六本木「Queen's Q」を会場とした、ビジネスをLink(繋ぐ、結ぶ、合わせる)することでお互いのメリットを拡大したい人(=Linker)を対象としたビジネス交流会です。
※温故知新、古くより日本の商習慣では当たり前のように行なわれていた人脈・口コミ・紹介を軸としたビジネス発展を、今風に、楽しく、大人の雰囲気で広げていきたいと思います。

◆詳細案内
日時  :2011年5月19日(水)18:30〜21:30頃
場所  :Queen's Q(クィーンズ キュー)
          http://www.hotpepper.jp/strJ000796967/
     東京都港区六本木5-2-4 シダックスビル地下1階
     地下鉄六本木駅 3番出口 徒歩3分
     TEL 03-3479-9370
参加費 :4,000円/人(税込、飲食代、資料代、当日現金払い)
定員  :30名様程度(先着順)
内容  :開会挨拶&乾杯
     会食&名刺交換&参加者名簿配布
     自己PR等(参加者全員、1人1分程度、資料配布OK)
     Queen'sQuiz(希望制、出題者は賞品をご用意下さい) 他
※Queen'sQuizは、クイズ形式を利用して自社PRをするイベントです。
 お一人、5分程度のプレゼン時間を提供いたします。
 自社PRを行い、最後にクイズを1問、ご出題ください。
 同時に、クイズに正解いただいた方への賞品のご準備をお願い致します。
 定員は4〜5名迄と致しますので、Queen'sQuizをご希望の方は、
 よりお早めにお申し込み下さい。
参加条件:事前申込制(必ずメールにてお申し込み下さい)
主催  :株式会社ビズ・ビタミン、株式会社ファリエッタ

◆主催者(柴田)の想い
経済の活性化に新しいビジネス/商品の存在は欠かせません。
そんな新しいビジネス/商品を見つける為に、異業種の情報を活用してみませんか?
「新しいアイデアとは既存の要素の新しい組み合わせに過ぎない」(ジェームス・W・ヤング氏)の言葉にあるように、既存の要素をより多く仕入れることは、新たな発見へと繋がります。
異業種の仲間と、異業種の内容を見聞きし、意見交換することは、新しい組み合わせの発見を促進します。
この体験を、このLinker'sBarで実践したいと考えています。
ぜひご参加して見て下さい。

◆申し込み方法(メールにてお願いします)
To:       renkei@bizvitamin.com
Subject:  第4回 Linker's Bar 参加申し込み
Body:     氏名(ふりがな)
     社名、所属、役職
     自己PR文章(100文字程度)
     Queen'sQuiz希望の有無
     領収書希望の有無(有の場合宛先名)

※氏名、社名、自己PR文章は参加者名簿として当日参加者全員に
 配布します。
03月21日

第3回Linker’s Bar 実施報告

2011年2月2日(水)第3回Linker’s Barにご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。


私が、アンケート用紙を回収し忘れ、しかも満足な写真も撮らなかった為に、このような寂しい実施報告になりましたこと、心よりお詫び申し上げます。


予定通り無事開催できましたこと、感謝しております。

では

03月14日

巨大地震&大津波 被災者の皆様へ

この度の、巨大地震およびその後の大津波の影響で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


仕事の関係で、岩手県、宮城県、福島県等へクライアントや知り合いがいるだけに心配でなりません。

ただ、ただ、ご無事とその後の回復を祈るのみです。

明けない夜が無いように、やまない雨が無いように、止まらない地震や災害もありません。

必ず復旧し、さらに復活できることを信じています。

今はたいへんで辛いことしか思い浮かばないでしょうが、どうか明るい未来を想い描いて下さい。

心の中まで被災してしまうと、すべてが崩壊してしまいます。

今は1人1人がしっかりするしかない時なのです。

これだけ広範囲で多数の被災者が発生している以上、どうか心をしっかり持って、前向きに考えて下さい。

(難しいことは百も承知していますが、今はそれしか無いと思います)

時は、止まりません。

何事があろうと、必ず先へ進んでいきます。

皆様も、どうか立ち止まらず、一緒に進んでいって下さい。

「頑張れっ」という言葉は、実はあまり好きではありません。

しかし「頑張らなければならない瞬間」はあります。

今がその瞬間だと思って、どうか前向きに・・・


遠地からではありますが、私達もできる限りの応援をしていきます。

2011年 3月14日

1 / 712345...最後 »