Skip to content

特許スキーム作成

4月 25th, 2010

弁理士からの依頼で、発明に関する先願調査を行い、先願特許と今回の発明の差異を明確化する特許スキームを作成しました。特許スキームには、単なる差異だけでなく、ビジネスとして包含すべき権利範囲を意識した請求項の構成までも言及しています。

特許スキームを作成し、その結果を弁理士に依頼することで、権利化の可能性を高めると同時に、ビジネスに役立つ特許権利範囲に仕上げることができます。発明の内容に関しましては、もちろん守秘義務があり公開できません・・・

カテゴリリストに戻る → 1. 実績紹介

Comments are closed.